パイナップルに含まれる酵素

パイナップルは、南国で育つ果物で、酸味と甘味があり、さわやかな味で人気があります。

さて、酵素はあらゆる食べ物に含まれてますが、パイナップルに含まれている酵素が一時注目されました。

その酵素は、

ブロメリン(ブロメラインとも言われる)

これは、とても強いタンパク質分解酵素です。

そのため、肉などと共に食べると消化がよくなることで、知られています。

パイナップルを食べることによって、得られる効果でよく知られているのが、

・便秘や下痢の解消
・関節痛改善
・炎症を抑える

などがあります。

整腸作用があることから、女性の関心の高い、デトックス、ダイエット、美肌などにも効果はあると考えられます。

ただし、この酵素は熱に弱いので、熱処理したパイナップルだと効果がありません。

もし、パイナップルの酵素を十分効果的に取り入れたいならば、生のパイナップルを食べなければダメです。

ただし、パイナップルを食べると口内が荒れることがあるため、食べ過ぎには、十分注意する必要があります。