夢の酵素、「人口酵素」

酵素の未来は明るい

酵素研究は今後も続けられていくのですが、夢の酵素として期待されているのが

「人口酵素」

です。

これは、人が作った酵素のことで、もし自由に酵素を作ることができたら、社会はいっぺんするぐらいのインパクトがあります。

例えば、

酵素はタンパク質で作られるので、悪臭、公害といったものがなくなります。

酵素は熱を出さないので、温暖化の心配もありません。

木材を切らなくてもよいので森林が破壊されません。

食料が大量生産できるので、食糧不足も解消されます。

太陽エネルギーを電気エネルギーなどに変えることができるのでエネルギー不足の問題も解消されます。

まさに夢のような話しですよね。

ですが、この夢の実現にはたくさんのハードルがあり一朝一夕には到達できるものではありません。

まだ、酵素に関する研究はスタート地点から少し進んだぐらいなのです。

ただ、人間は今まで不可能を可能にしてきました。

新しい酵素を作り出したいという意欲が衰えない限りは、いつかこの夢は実現されると思います。