断食(ファスティング)の効果のまとめ

断食の効果はこんなにある

断食(最近ではファスティングともよく言われます)の効果について、何度か語っていますが、ここでは、効果についてまとめたいと思います。

断食はメリットがとても多いのですが、もちろんデメリットあります。

デメリットは、「断食している間は辛い」ってことです(笑)。

これ以外はあまりないでしょうね~。

要するに現代人は、食べ過ぎているってことです。

今の時代ぐらい飽食な時代は過去にあまりなかったのでは?ないでしょうか。

*もちろん貴族や王族などは例外ですが。

さて、では、断食(ファスティング)の効果についてまとめます。

1、痛みの改善

腰、肩、頭、生理などのあらゆる痛みを軽減します。

2、病を改善

風邪、糖尿病、下痢、胃潰瘍、などあらゆる病気が改善します。

3、免疫強化

2が可能なのは、免疫力がアップするためとも言えます。また免疫が強くなると病気になりにくくなります。いわゆる未病につながります。

4、臓器の休息

消化に関わる臓器、呼吸器系臓器などが休むことができます。

5、便痛改善

便秘や宿便の解消につながります。また全身がデトックスされます。

6、酵素の節約

断食で、酵素が使われないので酵素の節約となります。

7、細胞の活性化

細胞の中がデトックスされ、新しい健康な細胞に生まれ変わります。これにより、肌がキレイになる、痩せる、むくみがとれる、アレルギー体質や冷えが改善されるなど様々な効果があります。

こうやって一つ一つを見ていくと、

健康によいものを適切な量だけ摂る

ということがいかに大切かがわかると思います。

これを習慣にしていれば、人間は今よりももっと若く長生きすることができるんじゃないでしょうか。

しかも、病気になりにくいから、医療費もかからないし、健康だから、仕事も遊びも全力投球できます。

まさにハッピーな人生です。