白砂糖の代わりに黒砂糖を使用した酵素ドリンク

普通、酵素シロップから酵素ドリンクを取り出して作る場合には、白砂糖を使用します。

ですが、白砂糖の代わりに黒砂糖を使うことも可能です。

実際の成分はどうなっているのか?

カロリーや成分を比較すると、

成分比較 黒砂糖 白砂糖
カロリー(kcal) 352 384
タンパク質(g) 1.7 0
カルシウム(mg) 240 1
リン(mg) 31 微量
鉄(mg) 4.7 0.1
ビタミンB1(mg) 0.05 0
ビタミンB2(mg) 0.07 0

一般的に黒砂糖の方が、白砂糖よりも健康にはよいと思われています。

これを見ると、黒砂糖の方が、白砂糖よりもカロリーが少なく、カルシウムやリンや鉄などの成分やビタミンも多くなっています。

ただし、絶対的な量は少ないので、差が問題になるレベルではありません。

そのため、味の好みで白砂糖を使うか、黒砂糖を使うかを選べばよいかと思います。

白砂糖と黒砂糖の違い

サトウキビから砂糖を作る場合、白砂糖と黒砂糖の違いは、製法の違いです。

サトウキビを煮詰めて黒砂糖ができ、黒砂糖の糖蜜を分離して純度を高めると白砂糖になります。

この糖蜜の部分には、ミネラルが豊富に含まれているので、成分的に黒砂糖の方が高ミネラルとなっているわけです。