美味しく玄米ご飯食べるにはどうすればよいか?

玄米を食べないのはもったいないですよ

白米しか食べない人の中には

「玄米は美味しくない」
「玄米は硬い」
「玄米は消化しにくい」

と言う人がいます。

ですが、これらは、工夫をすることで変えることができたり、単なる思い込みであることが少なくありません。

例えば、玄米が硬いということですが、今の炊飯器には、玄米モードが用意されています。白米に比べて水を多く入れて炊くことで美味しくやわらかめに炊くことができます。

それでも実際に白米に比べて玄米は硬いのですが、これはデメリットではありません。

玄米をしっかり噛めばよいからです。

すると、甘味がしっかり出て、むしろ白米より美味しく感じます。

また、噛むことで唾液がいっぱい出て、胃で消化しやすくなるため、酵素の節約にもなります。

また、少量でも満足感があるので、ダイエット効果もあります。

玄米ご飯にどうしても抵抗があるのなら、白米を少し混ぜたり、雑穀や豆類を入れたり、自然塩などを入れると食べやすくなり、栄養価もアップします。

どうでしょうか?

私は玄米ご飯を食べていますが、実際に玄米ご飯を食べると、白米よりもかえってよいと感じます。

また、しっかり噛むことで、頭の活性化にもよいようなので、このまま続けていきたいと思っています。

ただし、すべての食事を玄米ご飯にすることは、難しいでしょうから、いろいろな食べ物をも組み合わせながら玄米を食べることになると思います。

しかし、食生活の基本として、”酵素食品”をしっかり摂るということは常に頭に入れておくとよいでしょうね。