胃腸が弱くなってきたら、酵素を摂りましょう

「最近どうも胃腸のパワーが落ちてきたな~」

今まで食べたり飲んだりしても、平気だったのが、突然こういう状態に陥ることがあります。

年齢を重ねることで、胃腸も老化しているんですよね。

もし、こう感じたら酵素が不足しているはずです。

なので、酵素を定期的に摂るようにしましょう。

酵素を摂ると言っても、特別なことではありません。

酵素は特に新鮮な野菜や果物に含まれているので、こういうものを食べるといいんです。

一番手軽で効果があるのは、野菜と果物のジュースですね。このサイトでもいくつかご紹介しています。

ただ、忙しかったり面倒で、毎日作り続けられないって人は、酵素ドリンクなどを購入するといいでしょう。酵素を作る手間が省けますから。

あと、オススメなのは、「暴飲暴食」しないことです。

胃腸が老化すると消化吸収能力が落ちるので、たくさん食べたり飲んだりすると負荷がかかるんです。

すると余計に胃腸が弱まってしまいます。

胃腸が弱くなってきたら、胃腸を休めることが大事です。

たまには、プチ断食などすると、さらに効果が出て、胃腸の力も回復します。

まずは、胃腸を使わないような工夫をしましょう。

酵素を補給しながら、胃腸を休めることができると、胃腸の老化のスピードを弱めることができるようになり、結果的に健康で長生きできるようになります。