酵素サプリメントの選び方

飲んでも効果がない酵素サプリメント

酵素を摂るというと、生野菜をサラダにしたり、果物を食べたり、酵素ドリンクや酵素ジュースを飲むということが多いと思います。

ですが、酵素サプリメントで酵素を摂るという方法もあります。

しかし、実際には酵素が含まれていないという酵素サプリもあるようです。

「まさか?」

と思うかもしれませんが。

酵素サプリメントとは、野菜や果物などを微生物で発酵させて作られますが、製造過程で発酵によって酵素がほとんど含まれていないという場合があるようです。

これでは、酵素サプリメントを飲む意味が全くないと思ってしまいます。

でも、実際は全く意味がないわけでなく、死んだ酵素が腸内の微生物の食べ物になることも考えられます。

酵素サプリはお手軽です

アメリカで主流のプロテアーゼ、アミラーゼ、リパーゼなどの成分がそのまま吸収できる酵素サプリがあります。これらは、低温、非加熱で製造されているため、酵素が生きています。

日本でもこのようなサプリが手に入るようになってきてます。

サプリは粉末のものだけでなく、酵素や有機微生物の活性力を持続させるために粉末に微量の水分が保たれたものもあります。

酵素サプリメントは、持ち運びも便利だし、手軽に使えるので、オススメです。

酵素サプリメントを選ぶには、

1、製造過程で酵素の効果が失われていないこと(非加熱処理)
2、酵素材料が天然素材、無農薬オーガニック素材であること
3、継続できる価格であること(高過ぎると継続できない)
4、自分の身体に合っていること(使ってみないとわからないですが)

以上の4点を考慮すればよいかと思います。