酵素ドリンクを飲んで効果がない場合はあるか?

「酵素ドリンクを飲むと健康や美容によい」

と言っても飲んだらすぐに効果があるというわけではありません。

酵素ドリンクは、魔法の飲み物ではないので、ある程度の時間がかかります。

また人によっては、酵素ドリンクを飲み続けていても

「あまり効果がない」

という人もいるでしょう。

効果がない原因とは?

効果がない原因はいろいろ考えられます。

・食生活がよくない
・不規則な生活習慣
・ストレスが多い
・運動不足
・etc

いくら酵素ドリンクを飲んでいても、食生活で脂肪をたくさん摂っていたり、夜眠るのが遅くて睡眠不足だったり、過度のストレスで精神的に病んでいたり、運動をめったにしなかったりなど、健康的によくない生活をしていたら、酵素ドリンクを飲んでも効果はあまりないでしょう。

なぜなら、酵素ドリンクの効果を悪い生活習慣が打ち消してしまうからです。

もし、酵素ドリンクの効果を最大限に引き出したいなら、

・生活習慣の改善

を同時にするといいと思います。

そうすれば、酵素ドリンクの効果をより実感するはずです。

好転反応

また、酵素ドリンクを飲み始めた時、最初に好転反応がある場合もあります。

好転反応とは?

健康になるための治療の過程で一時的に起こる身体の反応のことです。

具体的には、下痢、眠気、疲労感、湿疹、ニキビ、発熱、便秘、吐き気、痛みなど。

好転反応は身体の毒素が一気に排出されるために生じると言われています。

ですから、好転反応が起きたからと言って慌てずに冷静に対応しましょう。

また、生活習慣も悪くないのに、酵素ドリンクを飲んでも効果がないという場合もあります。

その原因は、はっきりわかりませんが、個人差だと思われます。

ですから、効果がない場合は、酵素ドリンクの種類を変えるなどするといいかもしれません。

また、酵素ドリンクが必要ないほどしっかり普段の食事で酵素がとれている場合は、酵素ドリンクの効果はあまりないと考えられます。