酵素ドリンク(ジュース)作りで失敗しないために

酵素ドリンクや酵素ジュースを作るのは、やり方さえ間違わなければ誰にでもできます。

ですが、時には失敗してしまうこともあるようです。

酵素ドリンク作りで失敗しないために

失敗しないために大切なポイントをいくつか列記します。

1、新鮮で安全な材料を選ぶ

材料が新鮮でなければたとえ酵素ジュースを作っても、美味しくないし、酵素の効果が期待できません。

また、使う野菜や果物は、できれば無農薬、悪くても低農薬のものを使うようにします。

せっかく、酵素ジュースを作っても安全なものでないなら飲むことでかえって健康を損ねます。

値段が少しぐらい高くても新鮮で安全な野菜や果物を使うようにしましょう。

2、作る時には清潔に

最初に、手をしっかり洗って、雑菌やバイキンなどをしっかり洗い落とします。

使う道具、ミキサー、包丁、まな板などもしっかり洗って除菌をします。

除菌剤や熱湯などを使うことで除菌は簡単にできます。

そして、材料をしっかり洗ってしっかり汚れを落とします。

3、レシピに従って作る

酵素ジュースのレシピにしたがって手順通りに作っていきます。

作り方自体は単純ですが、使う材料の量などを間違えないように注意しましょう。

万一、失敗しても大丈夫です。

たぶん、どこかで間違ってしまっただけですので、それを改善すれば、ちゃんと酵素ジュースを作ることができます。

失敗した場合はその原因をまず調べましょう。

そのためにも自分で何をしたかをメモなどしておくといいかもしれません。

ポイントをしっかり抑えて楽しみながら酵素ジュースを作っていきましょう♪。