酵素入りの洗剤は汚れがよく落ちる

洗剤にも酵素の働きが利用されています

「衣服が汚れたら、どうします?

当然、洗濯をしますよね。

知っている人も多いと思いますが、洗濯に使われる洗剤にも酵素が使われています。

いわゆる酵素入り洗剤は酵素の働きを利用することで汚れを落とすのです。

例えば、脂肪を壊すリパーゼ、デンプンを壊すアミラーゼ、セルロースを壊すセルラーゼなどが洗剤の中に入っています。

実際にセルラーゼなどの液はとっても強力でそのまま原液を使うと木綿の生地が溶けてしまいます。

これでは使えませんよね。

ですが、少量使うことで、木綿の生地に入った汚れだけを取り除くことができるのです。

酵素も多ければいいってもんじゃないんです。

酵素を利用して汚れを落とすことを考えた人はとても頭が良いですよね。

このように少量の酵素でよく汚れが落ちるのですから、洗剤もコンパクトにできます。

最初にコンパクトな洗剤が発売された時はかなりヒットしたそうです。

昔、販売されていた洗剤の箱はとても大きかったのを記憶していますが、いつの間にか小さくなって、今では使う量もひとさじぐらいで十分になっていますよね。

それには、このような理由があったということです。

そのうち、酵素の働きがさらによくなるとサプリぐらいの大きさの洗剤で大量の洗濯の汚れを落としてくれるかもしれませんよ(^^)。