野生のジンパンジーが病気にならない理由

サルマネのススメ?

私達人間にとって病気は当たり前のことです。

ほとんどの人は病気になったことがあるはずです。

ですが、野生のチンパンジーは病気になることがほとんどありません。

一生、病気にならずに死んでいくのです。

健康に生きて、そして死を迎えます。

人間は、病気にならずに長生きして亡くなる人もいますが、ほとんどの人は病気で死にます。

チンパンジーと人間に、どんな差があるのでしょうか?

違いは食生活です。

チンパンジーが食べるものは、生の野菜や果物が多いのです。

つまり、毎日大量に酵素を摂取しているのです。

そのために病気になることが少ないと考えられます。

ですから、人間もチンパンジーに見習って酵素食品をより多く摂る生活スタイルに変えることで、病気になりにく身体を作れると思います。

人間でもお坊さんは長生きですが、まさにチンパンジーのように菜食ですね。

「健康にはよいかもいしれないがやはり好きなものを好きなだけ食べたい」

こういう人もいるでしょう。

どんな食事をするかは個人の自由ですからね。

しかし、実際にそのような生活をして病気になってしまう人はたくさんいます。

健康で長生きをするのか、不健康で短い生涯を送るのか、それは、食生活で決まってきます。

そして、何を食べるかを決めるのはあなたです。