食べ物を発酵させることに利点とは?

発酵することにどんなメリットがあるか?

1、美味しくなる
2、栄養価が高くなる
3、保存が長期可能となる

発酵させるだけで、こんなにメリットがあります。

そして、発酵食品を摂ることで、善玉菌が増えて腸内を健康に保ってくれます。

善玉菌は、悪玉菌の繁殖を抑えて、免疫細胞を活性化させてくれるのです。

逆に言えば、発酵食品などの酵素食品を摂らないで不規則な食生活をしていると体内の免疫力が衰えてしまい、病気になりやすくなるのです。

私達の中にある臓器はすべて大事なものですが、健康を保つ上でもっと大事な器官は腸です。

そしてこの腸を健康に保つのに大事な役割を果たしているのが発酵食品などの酵素なのです。

だから、酵素を摂らないでいると、腸内環境が悪化し、それが不健康状態の引き金となります。

悪い奴はやっつければいい?

腸内には、

・善玉菌
・悪玉菌
・中間菌

が存在しています。

酵素などが不足する生活をしていると、中間菌が悪玉菌となってしまいます。

すると、腸内が悪玉菌有利となるので、病気が発症してしまうのです。

もし、抗生物質で悪玉菌をやっつけたらどうなるでしょうか。

一時的には悪玉菌が減るのですが、抗生物質に耐性がある悪玉菌が現れるので、また新たな抗生物質が必要となり、イタチごっことなってしまいます。

これは、大きな問題となっています。

むしろ、抗生物質に頼らず良質な酵素を含んだ発酵食品などを摂った方が腸内環境が整って自己免疫力を高めることが可能です。