1日の身体のリズムを考えて食事を摂る

酵素と身体のリズム

酵素栄養学によると1日の身体のリズムは

・排泄
・消化
・吸収

に分かれます。

そして、それぞれに対応する時間は

排泄の時間:午前4時~正午
栄養補給と消化の時間:正午~午後8時
吸収と代謝の時間:午後8時~午前4時

となっています。

酵素の働きやすい時間にそれに応じた食事を摂ることで、限りある酵素を節約して、身体への負担を減らし、健康を維持します。

排泄の時間は、消化に負担がかからないようにする必要があります。そのため、酵素に負荷のかかる食事だと、排泄が滞ります。朝に酵素ジュースを飲むと酵素の負担が減り、限りある酵素の節約となります。

栄養補給と消化の時間には、食物繊維などをたっぷり摂り、しっかりと食事をします。夕食は午後8時前には済ませて、酵素を節約するようにします。

吸収と代謝の時間には、食事はなるべく摂らないようにして、休息を摂るための準備をします。お風呂に入ってリラックスして、寝覚めをしないように早めに寝ます。

生活習慣を改善して、酵素を効果的に使うことで、痩せやすい体質、健康な身体、若々しい肌に変化していきます。