病気にならないために心がけたいこと

酵素生活をはじめよう! 病気にならないための手法はいろいろありますが、その基本は同じことです。 ですが、ここでは、それをあえてまとめてみます。 1、老化しないためには、身体を酸化させない 2、人間が作った酸化食品はできるだけ控える 3、自然の恵みを自然に食べる 4、酵素を無駄にしない 5、主食が米なら玄米を食べる 6、ビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維を適切に摂る 7、よい水(天然水な... 続きを読む⇒


酵素と遺伝子はお互いをサポートしている

酵素のない生命なんて考えられませんよ 「遺伝子は知っていますよね?」 遺伝子は生物の設計図です。 人間が人間の形で生まれるのは、遺伝子という設計図があればこそです。 もし遺伝子が変化したら、設計図が変化するので、生まれてくる人間も変わってしまいます。 人間は病気になります。 この病気の原因は、いろいろなことが言われていますが、遺伝性のものが多くあります。 例えば、アレルギーなどは、アレルギー物質で... 続きを読む⇒


酵素の名前の付け方

「~アーゼ」は、酵素です 酵素には、名前が付けられています。 当初、名前は酵素を発見した人が勝手に付けていました。 ですが、酵素があまりにも多くなり、同じ酵素なのに違う名前が付けられるなど混乱が起きました。 そのため、「国際生化学連合」という世界組織が作られて酵素の名付けを管理するようになったのです。 酵素の名前は、 ・触媒の反応 ・反応の形式 により分類されます。 酵素には、反応の種類を表す「... 続きを読む⇒


酵素には特異性がある

酵素ひとつひとつが独立している 特異性とは、 「特定の物質にしか作用しない」 ということです。 酵素は特異性があります。 例えば、唾液に中にある酵素「アルファーアミラーゼ」はデンプンを分解しますが、タンパク質は分解しません。 特定の酵素は特定の働きしかしないのです。 人間も酵素に学ぶ必要があるかも 身体の中では、同時にたくさんの化学反応が起きてます。このような化学反応が正確にきちんと行われるために... 続きを読む⇒


酵素をさらに深く調べていく

タンパク質はアミノ酸の鎖で構成されている 酵素っていったい何で作られているのでしょうか。 前にも話したように、酵素は「タンパク質」なんです。 タンパク質と言うと馴染み深い感じがしますね。 では、タンパク質とは? タンパク質はアミノ酸がたくさんつながってできているんです。 アミノ酸という名前は聞いたことがあるんじゃないでしょうか? 酵素を調べようとするとこのアミノ酸の構造を解明する必要があります。 ... 続きを読む⇒