ビタミン以上に酵素に必要なものがミネラル

ミネラルは酵素を強力にバックアップ 酵素にとってビタミンは必要な物質ですが、それ以上に必要とされる物質があります。 それは、ミネラルです。 ミネラルは身体の機能や維持をするために不可欠な物質で、とても微量です。 ミネラルのもっとも大きな働きとしては、体内のpHバランスを調整することでしょう。 酵素は一定のpHで、よく働きます。ですから、ミネラルないとちゃんと酵素の役割を果たすことができないのです。... 続きを読む⇒


現代人はビタミン不足

ビタミンは酵素が働くのにとても重要です。 酵素の働きを補う役割を果たしているからです。 しかし、この大切なビタミンが、現代人に不足がちです。 飽食なのにビタミンが不足しているのは、天然で生の食べ物を食べなくなったり、食生活が乱れているためです。 また、生のものでも農薬や有害物質が食べ物に入っていると酵素は少なくなっているので、食べたとしても摂れる量が少なくなります。 また加熱処理した食品を多く摂る... 続きを読む⇒


体内の酵素の節約方法

消化酵素を節約する 酵素の節約は私達の健康、寿命、若々しさなどに大きな関係があります。 だからこそ、酵素を節約したいものですよね。 では、 「どうやったら酵素を節約できるでしょうか?」 体内の酵素には代謝酵素と消化酵素があります。 代謝酵素は、身体を動かしたり、病気を治したり、老化を防止するなどの働きがありますが、これを節約するのはなかなか難しいことです。 ですから、もし酵素を節約するなら”消化酵... 続きを読む⇒


酵素で寿命が決まる?

酵素の量は遺伝子で決まる 生物は酵素を体内で作りだします。 でも無限に作れるわけではなく、限界があります。 一生でどれぐらいの酵素を作れるかは、遺伝子で決定されると言われています。 体内で作られる酵素は潜在酵素(代謝酵素と消化酵素から成る)と言われていますが、代謝酵素も消化酵素も元々同じ1つの潜在酵素から作られます。 ですから、消化酵素をたくさん使うと、代謝酵素がたくさん作れなくなることになります... 続きを読む⇒


1日の身体のリズムを考えて食事を摂る

酵素と身体のリズム 酵素栄養学によると1日の身体のリズムは ・排泄 ・消化 ・吸収 に分かれます。 そして、それぞれに対応する時間は 排泄の時間:午前4時~正午 栄養補給と消化の時間:正午~午後8時 吸収と代謝の時間:午後8時~午前4時 となっています。 酵素の働きやすい時間にそれに応じた食事を摂ることで、限りある酵素を節約して、身体への負担を減らし、健康を維持します。 排泄の時間は、消化... 続きを読む⇒