美味しい酵素ジュースを作る方法

酵素ジュースを作って味わってみて ・水分が少ない ・甘味があまりない ・水分も甘味もない ・香りが少ない ・食感が物足りない このような不満があると、美味しさが感じられません。 では、どうしたらこれらの不満を改善して、美味しい酵素ジュースを作れるのでしょうか。 その方法がこちらです。 水分が少ない場合 水を入れる:全体の濃度が下がって、飲みやすくなります。 果汁を入れる:甘酸っぱい味にな... 続きを読む⇒


酵素ジュースを作るための様々な道具

酵素ジュースを作るための基本的な道具は 1、ミキサー 2、スクイーザー 3、おろし器 4、計量カップ 5、計量スプーン 6、ナイフ 7、まな板 1、ミキサー ジュースを作る道具はミキサーやジューサーがあります。ミキサーは素材をくだいて液状にします。一方、ジューサーは果汁だけを取り出します。 ですから、ミキサーで酵素ジュースを作るとスムージーのようにとろみがあるジュースになりますが、ジュ... 続きを読む⇒


酵素ドリンク(ジュース)作りで失敗しないために

酵素ドリンクや酵素ジュースを作るのは、やり方さえ間違わなければ誰にでもできます。 ですが、時には失敗してしまうこともあるようです。 酵素ドリンク作りで失敗しないために 失敗しないために大切なポイントをいくつか列記します。 1、新鮮で安全な材料を選ぶ 材料が新鮮でなければたとえ酵素ジュースを作っても、美味しくないし、酵素の効果が期待できません。 また、使う野菜や果物は、できれば無農薬、悪くても低農薬... 続きを読む⇒


酵素ドリンク(ジュース)が発酵しない場合

酵素ドリンクは野菜や果物を発酵させることで作ります。 発酵しているか、していないかは、見た目でわかります。 発酵すると、表面が白く泡立ってきます。 ですが、中には 「発酵しない」 という場合もあるようです。 *発酵しているのに泡が見えない場合もあります 発酵させるための条件 発酵は温度が高い季節にはしやすいのですが寒い季節にはしにくいです。 ですから、温度が低くて発酵が進んでいない可能性があります... 続きを読む⇒


酵素ドリンク(ジュース)を作るための準備

酵素ドリンクの作る前に、まず準備をしてきます。 まずは、道具と材料をそろえます。 必要な道具 まず、必要な道具は 1、包丁 材料を一口サイズにカットするのに使います。 2、ミキサー カットした材料を細かくしてドリンク状にするのに使います。 必要な食材 必要な食材は 1、野菜 新鮮な野菜を使います。 種類は、どんなものでもOKですが、種類により用途が異なります。 用途とは、 ダイエット、疲れ解消、冷... 続きを読む⇒