酵素には特異性がある

酵素ひとつひとつが独立している 特異性とは、 「特定の物質にしか作用しない」 ということです。 酵素は特異性があります。 例えば、唾液に中にある酵素「アルファーアミラーゼ」はデンプンを分解しますが、タンパク質は分解しません。 特定の酵素は特定の働きしかしないのです。 人間も酵素に学ぶ必要があるかも 身体の中では、同時にたくさんの化学反応が起きてます。このような化学反応が正確にきちんと行われるために... 続きを読む⇒